募集要項

2012/04/01(日)

奨学生募集要項

1.趣 旨

この奨学事業は、神奈川県出身者で神奈川県下の大学または高校の学生であって、学業優秀、品行方正、身体強健で、修学意欲がありながら経済的理由によって修学が困難な者に対して奨学援助を行うことにより社会有用の人材を育成することを目的として、奨学金を給与するものです。

2.奨学生の資格

  • (1) 神奈川県在住者で、神奈川県下の大学または高校へ本年度入学した者とし、学業・人物ともに優秀で、かつ健康であって学資の援助を受けることが必要であると認められるもの
  • (2) 在学学校長(学部長)によって推薦されたもの
  • (3) この要項に定める申請書類を提出したもの
  • (4) 医学部、歯学部等、修業年限6年の学部に在学する大学生及び定期的収入を得ている学生、定時制に在学する高校生は除く

3.採用人員

奨学生の採用人員は、本年度は 大学1年次に在学する者 3~4名とします。
高校1年次に在学する者 8名~11名とします。

4.奨学金の額と給与の方法

  • (1) 奨学金の給与月額
    大学奨学生 20,000円 高校奨学生 10,000円
  • (2) 給与期間
    在学する大学または高校の正規の最短修業年限(大学4年,高校3年)とします。
  • (3) 奨学金の給与方法
    奨学金は2ケ月分ずつ初月の前月末日に本人指定の銀行口座へ送金します。
    ただし、当年度採用される奨学生に対しては初年度に限り10ケ月分(4月~翌1月分)を11月末に送金します。

5.奨学金の休止または停止

次の各項に該当したときは状況に応じて奨学金の休止または停止を致します。

  • (1) 奨学生が休学し、または長期にわたって欠席したとき
  • (2) 学業または操行などの状況により指導の必要があると認めたとき
  • (3) 傷い疾病などのため成績の見込がなくなったとき
  • (4) 奨学金を必要としない理由が生じたとき
  • (5) 在学学校で処分を受けて学籍を失ったとき

6.手 続

(1) 提出書類
奨学生に応募しようとする者は、次の書類を整え在学する学校を経て申し込んで下さい。
なお、印の書類の用紙は当財団に用意してありますのでハガキ、電話等てご請求ください。

  • ① 奨学生推薦調書
  • ② 奨学生願書
  • ③ 履歴書
  • ④ 身上調書
  • ⑤ 所得証明
  • ⑥ 住民票
  • ⑦ 健康診断書
  • ⑧ 応募作文

(応募作文は400字詰原稿用紙2枚程度に、 「私の抱負」又は「私の目標」と題して自分を紹介する文章を書いて下さい)

7.提出期限

毎年7月末

8.提出先または問合せ先

〒236-0002  横浜市金沢区鳥浜町17番4  協和合金株式会社内
公益財団法人 栗原奨学財団
電話  045-(772)-1331

9.決定及び通知

奨学生の採否の決定は、本財団の奨学生選考委員会の選考を経て理事長が決定し、その結果を書面により在学学校長を経て本人に通知します。(通知予定:毎年9月末)

10.奨学生の義務

  • (1) 奨学生は給与された奨学金について返済の義務はありません。
  • (2) 奨学生は学期末毎に、学業成績及び生活の状況を当奨学財団へ出向き報告して頂きます。
  • (3) 学業に励み、健康に注意し、奨学生にふさわしい態度と行動をとらなければなりません。
  • (4) 本財団の奨学金給与規程その他の規定を守り、本財団及び学校の指示に従い必要な手続を怠りなくするものとします。